むしろ「にんにく卵黄」をあきらめてしまった方へ
モンドセレクション6年連続金賞を受賞!国産にんにく玉ゴールド
↓↓こちら

にんにく玉に副作用はあるのか

にんにくの副作用

にんにくは定番の健康食品ですが、にんにくには副作用があることもよく知られています。にんにくは非常に刺激が強いので、生のまま食べるとお腹の中が焼けるような感覚に襲われます。健康を目的としてにんにくを食べる場合、食べる量と食べ方には注意が必要です。

 

 

にんにくの副作用には頭痛、眩暈、血が止まらなくなるなどが挙げられます。にんにくには血行促進の効果があるのですが、血の巡りがよくなり過ぎるとこうした副作用となって現れるのです。


 

にんにくには殺菌作用があり、適量を摂取すれば胃腸に繁殖した悪玉菌を殺して腸内環境を整えてくれます。しかし、にんにくを過剰に摂取すると悪玉菌だけでなく善玉菌も殺してしまいます。これによって胃腸が正常に働かなくなると、胃腸障害や消化不良を引き起こします。また、胃腸そのものも刺激が強いので、にんにくが胃壁を傷つけてしまうこともあります。

 

にんにくの食べ過ぎはビタミン生産菌も殺してしまいため、ビタミン欠乏症が起きることがあります。特ににんにくを食べ過ぎるとビタミンB2が不足しやすくなり、口角炎、舌炎、皮膚炎などの症状が現れます。

 

にんにくは刺激が強いので、アレルギーを起こす場合もあります。にんにくによるアレルギー症状として代表的なものがアレルギー性皮膚炎です。にんにくを扱う製造業者などにはアレルギー性皮膚炎を患っている人が多いとされています。

 

にんにくの1日の摂取量は生のにんにくが1日に1片、火を通したにんにくが1日に2片から3片が適当とされています。なお、この摂取量は成人を対象としたものであり、子供の場合はこの半分程度となります。

 

にんにく玉に副作用はあるのか

にんにく玉本舗のにんにく玉はにんにくと卵黄を配合したサプリメントであり、にんにく玉も過剰摂取をした場合は副作用が起きる可能性があります。薬もサプリメントも1日の摂取量は決まっており、たくさん摂ったからといって効果が上がるわけではないので、きちんと摂取量を守ることが大切です。

 

にんにく玉ゴールドを特別価格でお試し

国産にんにく玉ゴールドが今だけ、お一人様1回限りのキャンペーンをしています!
GO!→にんにく玉ゴールドお試しはコチラ

にんにく玉ゴールド2袋 プラス熟成乾燥にんにく粉末が付きます。
通常価格 4484円2400円  送料・手数料無料
たっぷり1ヶ月分お試しすることができますし、もちろん!定期コースもあってお得な割引や特典がついています。まずは1ヶ月のお試しから始めるといいですね。


私も愛飲してます!こちら>>にんにく玉口コミ