むしろ「にんにく卵黄」をあきらめてしまった方へ
モンドセレクション6年連続金賞を受賞!国産にんにく玉ゴールド
↓↓こちら

にんにくに血圧を下げる効果があるの?

「にんにくを食べると血圧が上がる」と思っている人もいるのではないでしょうか。
にんにくを食べると体がほてり、熱を持つことからこのような風に思われることが増えたのでしょう。

 

しかしながら、実は、にんにくには血圧を下げる効果があることが判明したのです。

 

程度の差こそあれ、にんにくは血圧を下げることに有効

 

実は、「にんにくが血圧に及ぼす影響」については、さまざまな説があります。

 

◆「にんにくはあくまで健康食品である。血圧降下に対しては、有効であったとする説と無効であったとする説があるので、断定ができない」とする意見。

 

◆「高血圧の人の場合、にんにくを摂取することによって、多少ではあるが、血圧が下がることもある。また、高コレステロールや動脈硬化に効果がある可能性もある」とする説。

 

ただ、いずれの説であっても、「程度の差や再現性の問題はあるものの、概ね、にんにくを摂取することによって血圧が下がる可能性は十分にある」ということになるでしょう。

 

また、にんにくを食べても血圧が急上昇する可能性は基本的にはありません。
このようなことを考えれば、にんにくは、高血圧対策として非常に望ましい食材だと言えるでしょう。

 

なぜ、どうして?にんにくが血圧を下げるワケ

 

では、にんにくはどのようにして血圧を下げているのでしょうか。

 

そのキーとなるのが、「スルフィド類」です。これは血液の循環を良くする効果があると言われている成分です。代謝を促す効果もあるので、高血圧の人だけでなく、ダイエットをしている人にとっても有効な成分です。

 

それ以外にも、血行を促進させる役目を担う「アリシン」や、酸素血管を広げることのできる硫化水素などが血圧の効果に役立ちます。

 

にんにくは、この3つの成分が複雑に絡み合い、力を合せて働くことによって、血圧を下げることができる食材として知られるようになった、ということができます。

 

 

もちろん、「にんにくを食べていれば医者いらず」「にんにくを食べていれば薬をまったく飲まなくていい」とまでは言い切ることはできませんが、高血圧の人にとって、心強い味方になることは間違いありませんね。


 

ちなみにこの「にんにく」、食材として使った場合は料理に深みとコクと香りを出してくれる材料でもあります。
ただ、
「にんにくの味が苦手」
「接客業だから、にんにくは休みのときしか食べられない」
「そもそも料理をしている時間がない」
という人もいるでしょう。

 

そのような人の場合は、サプリメントという形で、臭いや味をカットして効率よく摂取していくことをおすすめします。

 

にんにくサプリでオススメは【にんにく玉】

 

数あるにんにくサプリメントのなかで ダントツ人気なのが、にんにく玉。その人気の秘密は昔ながらの製法でてまひまかけて作られていること。

 

にんにくの力を最大限引き出すことにこだわっているから にんにく玉はとても人気ですし、飲んだ口コミも高評価が多いのです。
私もずっと長く愛飲していますよ。

 

 

小さな1粒ににんにくの成分がギュッと詰まった にんにく玉は、においも気になりませんし粒も小さいから飲みやすいです。


にんにく玉ゴールドを特別価格でお試し

国産にんにく玉ゴールドが今だけ、お一人様1回限りのキャンペーンをしています!
GO!→にんにく玉ゴールドお試しはコチラ

にんにく玉ゴールド2袋 プラス熟成乾燥にんにく粉末が付きます。
通常価格 4484円2400円  送料・手数料無料
たっぷり1ヶ月分お試しすることができますし、もちろん!定期コースもあってお得な割引や特典がついています。まずは1ヶ月のお試しから始めるといいですね。


私も愛飲してます!こちら>>にんにく玉口コミ